森保ジャパン Footballologies

思えば2018年にマリノスで同期入団だった高卒ルーキー5人のうち、今季J1のクラブに在籍しているのは町野だけだ。思うように物事が進まない時、無駄に時間だけが経過していき焦りが出る時… さらに、過去にワールドカップに出場経験のある選手の選考は、今回は見送られるという。意地悪く考えなければ、ブラジルの1位通過だけはどう転んでも揺らぎようがない。今回は体がおかしくなったけど、意欲は満タン状態。町野は「J2にいた時は全然意識していなかったんですけど、湘南に加入することが決まってからは、アウェイですけど、日産スタジアムでマリノスと対戦することが一番に頭に浮かんできました」と明かした。 7月2日、第19節で湘南と対戦した名古屋グランパスの長谷川健太監督は、「昨シーズンも、町野は(才能の)片鱗を見せていました。天才とは天から与えられた才能。 ドルトムントとの契約をあと1年、つまり今夏まで残していたが、もはや居場所はないと理解していた香川は、クラブの許可を得た上で新天地を探していた。森保一監督は、そう明言している。森保一監督は、E-1選手権でともに3ゴールと活躍した町野と相馬の選出について記者会見で、「所属チームでのパフォーマンスを見ていて、彼らがA代表のグループに入っても機能できると確認し、選ばせてもらった」と理由を説明した。

今シーズンは川崎(フロンターレ)戦で得点を取るなど、結果を出して自信を得たのが(活躍の要因として)大きいかもしれません」と賛辞の言葉を贈っている。一度は自信を打ち砕かれたが、自らの努力で再びJ1の舞台に挑戦するチャンスを勝ち取った。 マリノスでプロの厳しさを突きつけられ、一度は自信を失いかけながら、自らの努力でJ1まで這い上がってきた町野はベルマーレに欠かせない選手となりつつある。日本代表の森保一監督(53)が、待望の大型ストライカーとして今季のJ1でブレークしているFW町野修斗(22=湘南)を絶賛した。背後の抜け出しであったり、湘南の前線で起点になるプレーで攻撃をけん引している」とその決定力やプレーの内容を絶賛した。目の前の試合に最善の準備をする。目の前で友人が死に、父さんも護身用の銃が暴発して負傷した、と聞いた。 8月に実施した元日本代表DF栗原勇蔵氏との対談を基に、町野の熱い思いを振り返る。最後に、永井さんの今後の目標や夢について質問したところ、こんな答えが返ってきた。夢の舞台へ、最後のチャンス。自身初の挑戦となったJ2の舞台で北九州の主力となり、様々な形でゴールに絡める実力と高いポテンシャルを発揮。

「高校入学当時から、僕はもうこの時期にチームを決めて、高校3年の時にはプロの舞台にいるということを理想としていました。高校と村上との関係は? 「ビルドアップや中盤との連係は、ほかの選手よりもできると思っているし、背後への抜け出しで起点を作ったり、ペナルティーエリア内で右足、左足、頭とどこでも得点を取れるのは自分の武器だと思っています」 町野自身、9歳年上の大迫のことを目標にして、自分磨きに努めてきたという。町野が身体的にも技術的にもまだまだ底知れぬ潜在能力を秘めているのは間違いない。日本代表のセンターフォワードは、まだ混戦の状態で誰が選ばれるかわからない状況だと思うし、この大会をきっかけにポジション争いに割って入ってくる可能性もあると思うので、今後の活躍も期待したいと思います! その活躍ぶりが評価され、2021年はベルマーレへの完全移籍を果たした。代表に招集されるにはその試練を乗り越えるべきで、もう一回り、二回り上のレベルでの活躍が必須だ。 ここではシンプルな努力の一言の名言集・最大の武器は察知力?

それが狙いみたいな気もするので、最安値で読んだだけですけどね。 おいしさは人によって違いますが、私自身のオオサカ堂の激うま大賞といえば、オオサカ堂オリジナルの期間限定安心でしょう。試合を観たことはないのですが、自分が1年生でサブチームにいた時にトップチームの八角選手とはいつもマッチアップしていて自分の行動が読まれている分、何か新しい武器を手にいれるなどして読まれていても振り切れるだけの力を身に付けて挑みたいです。自分は選手として、『ストライカー』じゃなくて、『エース』と呼ばれたいです。 ただ若手の定義は、やや曖昧か。鹿島のリーグ優勝は、09年にJリーグ初の3連覇を達成したのが最後。 おそらく(同じタイプがW杯メンバーに)2人選ばれることはないと思うので、その競争に勝ちたいです」 A代表デビューを飾ったE-1選手権では、大会前に目標として掲げていた3ゴールを見事達成してアピールに成功。 とくにFC東京は得点力不足を補うためにMFアダイウトンを磐田から、そしてMFレアンドロを鹿島アントラーズから獲得してFWディエゴオリベイラとともに強力な3トップを形成、課題をクリアしたようにみえる。 ボールを持った時のプレーはもちろんのこと、ボールを持っていないとき(オフザボール)の動き出しが上手いから、町野修斗選手は得点を重ねれているんじゃないかと思います。

その他の興味深い詳細ユニフォーム 日本ブロは、当社のウェブサイト上で見つけることができます。